過保護のカホコ

過保護のカホコ 1話のネタバレあらすじ感想!高畑充希の新ドラマ!

過保護のカホコ第1話のネタバレ

この記事では人気ドラマ「過保護のカホコ」の第1話のネタバレを紹介していきます。

2017年に放送された「過保護のカホコ」。

再放送が2018年と2020年にも放送されるという人気ぶりです。

再放送でも高視聴率をキープしている模様です。

この記事でわかること
  • 過保護のカホコの第1話のあらすじとネタバレ
  • 過保護のカホコの第1話の感想と視聴率

\無料で視聴する/

日テレドラマ
過保護のカホコ第2話のネタバレ
過保護のカホコ 2話ネタバレあらすじ感想!初めてのママへの秘密この記事では人気ドラマ「過保護のカホコ」の第2話のネタバレを紹介していきます。 2017年に放送された「過保護のカホコ」。 ...
過保護のカホコ第3話のネタバレ
過保護のカホコ 3話ネタバレあらすじ感想と視聴率!この記事では人気ドラマ「過保護のカホコ」の第3話のネタバレを紹介していきます。 2017年に放送された「過保護のカホコ」。 ...
過保護のカホコ第4話のネタバレ
過保護のカホコ 4話ネタバレあらすじ感想と視聴率!この記事では人気ドラマ「過保護のカホコ」の第4話のネタバレを紹介していきます。 2017年に放送された「過保護のカホコ」。 ...

過保護のカホコの1話の視聴率

2017年に放送された過保護のカホコ第1話の視聴率は、「11.6%」という高視聴率!

その後も最終回まで10%超えをキープしている人気ドラマです。

女性の口コミ
女性の口コミ
やはり共演者に竹内涼真を起用しているのが、女性視聴者を獲得している要因かも!?

過保護のカホコの1話のあらすじ

保険会社に勤める根本ねもと正高まさたか(時任三郎)の目下の悩みは、大学卒業を控えて就職試験に落ち続けている一人娘・カホコ(高畑充希)の将来のこと。両親から溺愛され、超過保護環境で育てられたカホコは、未だに母・泉いずみ(黒木瞳)の助け無しには朝起きることもその日着る服を選ぶこともできない奇跡の箱入り娘。娘以外のことに関心を持たない妻とカホコの異常な依存関係に危機感を感じつつも、プリンセスのように笑いかけてくるカホコを甘やかすことをやめられない正高は、自分も子離れできずにいた。ある日、同じ大学に通う画家志望の麦野むぎの初はじめ(竹内涼真)から「お前みたいな過保護がいるから日本が駄目になる」と批判されたカホコは、初めて自分に向けられた棘のある言葉に驚き、意味がわからないままショックを受ける。な中、泉の実家で親戚一同が会するカホコの誕生会が開かれる。自分たちの教育方針を疑わず、カホコに甘やかしの愛情だけを注いできたぬるい大人たちが集まる中、カホコの従姉妹で高校生のイト(久保田紗友)だけは類まれなチェロの才能に恵まれ、プロのチェリストになる夢に邁進していた。自分には自慢できるものがないカホコは、そんなイトをどこか羨ましく、泉は面白くなく思う。さらに、正高のコネで入社できると思っていた会社からも不採用を言い渡されてしまったカホコは、泉から就職せずに花嫁修業をすればいいと言われ、あっさり就活をやめてしまう。それでも、以前初から投げられた「何のために働くのか?」という問いに答えが見つけられないでいたカホコは、改めて初に働く目的を問い返す。人知れず自分の絵の才能と将来に不安を感じていた初は、カホコの透き通った瞳に答えられず、苦し紛れに「働いたこともない奴にはわかるわけがない」と、労働経験のないカホコに自分のアルバイトを押し付けるが…。この初との出会いが、今まで眠っていたカホコの「本当の力」を目覚めさせ、家族間に隠れた問題を次々と解決していく。

narumi
narumi
公式サイトに掲載されているあらすじです。高畑充希が演じるカホコは、とにかく過保護に育てられた、むしろ社会に適合できていない女性です。この過保護に育てられた女性が、竹内涼真が演じる麦野初と出会い、変わっていくというお話。   

まずは第1話のネタバレを紹介していきます。

第1話なので、変化のある内容とはなっていませんが、まだ視聴していない人は注意してくださいね!

 

 

過保護のカホコの1話のネタバレ

カホコは子どものまま大きくなったような天真爛漫な女の子で両親をはじめ周りからも愛され、何不自由なく生きてきました。

ダメな母親が原因?

母親からの強すぎる愛情を受けてきたカホコはお母さんなしには1日も生きられません。わからないことはママに聞く、困った時もママに聞く。

カホコの全てを母親が決め何一つ困らないようにしてあげる。

これが母親の愛情だと思っているのがカホコママのやっかいな点です。

母子ともに強い絆で結びつき、見ていてパパの入る余地がないのがかわいそう。

カホコの半分でもパパに愛情が注がれていると良かったのですが…小さい頃から何事にも一生懸命だったカホコ。

でもなかなか結果が伴わず両親はそんなカホコを傷つかないように、辛い思いをしないように大事に大事に育てたのでした。

カホコの運命の出逢い

そんなカホコも大学生になり運命的な出会いをします。ママやパパとの生活が全てだったカホコがその出会いをきっかけに働くとは何か?自分はどんな仕事をしたいのか?考えるようになりこれまで経験したことのない労働を通して人を幸せにする仕事がしたいと気付きました。

ママに言われた仕事ではなく自分がしたい仕事をみつけたいと思うカホコ。カホコはやっと殻を破って自分らしさを手に入れようとしています。

両親に溺愛され過保護で育てられたお嬢様カホコ。大学を卒業前にもかかわらず、服を選ぶのは母親、朝起こすのも母親、もちろん料理も一切出来ず、困った事があったら両親が解決するヌクヌクとした人生を送ってきたカホコ。

もちろん、自分で考えて生きてこなかったカホコが、就職活動をしても内定をすんなりもらえる訳がなかった。

父の根本正高が働く会社へのコネ入社を狙うが、残念ながらそこでさえ、落ちてしまう状態であった。

カホコが落ち込んでいると、母の泉は、就職はせず、花嫁修行をすればいいと言われ、カホコは母の言う通り受け入れ、父も何も言えず、就活を辞めてしまう。

そんな中、偶然大学で1人の男性麦野初と出会う。

過保護を受けてきたカホコに対して、初めて棘のある事を言われ、ショックを受けるカホコであった。

初は、就職について「何のために働くのか?」と聞くが、カホコは答えられず、逆にカホコに聞き返される始末。

しかし、初も明確な答えを返せず、「働いた事もない奴には分かる訳がない」と苦し紛れに答え、自分のアルバイトを手伝わせる。

初めてアルバイトをするカホコは、踏んだり蹴ったりであったが、そこから、カホコにとって大きな変化が起きていく。

  • 根本 加穂子:高畑 充希
  • 根本 泉:黒木 瞳
  • 麦野 初:竹内 涼真
  • 国村 衛:佐藤 二朗
  • 国村 環:中島 ひろ子
  • 根本 多枝:梅沢 昌代
  • 根本 教子:濱田 マリ
  • 富田 厚司:夙川 アトム
  • 富田 節:西尾 まり
  • 富田 糸:久保田 紗友
  • 並木 初代:三田 佳子
  • 並木 福士:西岡 德馬
  • 根本 正興:平泉 成
  • 根本 正高:時任 三郎

 

過保護のカホコの1話の感想

narumi
narumi
親が超過保護に育てたら、こんなに何も出来ない大人になるのかなと思いました。
子供が悪いのではなく、親が悪いですね。
可愛い子ほど旅をされろという言葉がありますが、親も子離れをしっかりしないと、子供の将来を潰してしまいますね。
ただ親の気持ちもわからない事はないです。やっぱりと子供は可愛いですから、手をかけてしまいますしね。
今後の展開、どう成長していくのか楽しみです。
女性の口コミ
女性の口コミ
両親に溺愛されて育ったカホコ。初めは笑ってしまうくらい可愛かったのですが、ママのあまりの過保護ぶりに共倒れにならないかと心配になりました。あれほど純粋な子を社会に送り出すにはかなりの勇気がいるでしょう。気持ちは痛いほどわかります。でもカホコは両親が思うほど弱い子ではありません。小さい頃から何事にも一生懸命で結果など気にせず頑張っていた。実はこれが生きていく上で一番の強さではないかと思います。
女性の口コミ
女性の口コミ
箱入り娘のお嬢様がどんどんせいちょうしていく姿に見どころを感じます。ああ、一人でできるようになった!みたいな子育てをしている感覚になってしまいます。基本的におっちょこちょいで、何を考えているのかよくわからないカホコですが、とても真っすぐな気持ちを持っていて汚れなき優しい女性です。男ウケしないタイプだと思いますが、ドラマ自体は男女ともに楽しめる内容になっています!