Menu

News


2019.7.17 WHY@DOLL 活動終了のご報告


いつもWHY@DOLLを応援頂き誠に有難う御座います。
この度、2019年11月末日を以ってWHY@DOLLは活動を終了させて頂くこととなりましたのでご報告させて頂きます。
昨年より青木千春の体調不良が続き、いくつかの病院にて治療を続けながらステージでは本人の出来る限りのパフォーマンスをお届けして参りましたが、医師から「長い休養を取らなければ治らない」との診断を受け、メンバー及びスタッフにて協議を重ねた結果、今後の本人の人生のことも考慮し活動終了することとなりました。

2011年8月に北海道札幌を拠点にバンドアイドルとして5人組でスタートし、卒業 / 加入を経て、現在のメンバーである青木千春、浦谷はるなが東京に上京して6年が経過しました。
この長い年月を続けられたのも日頃より応援して下さるファンの皆様の応援のお陰だとメンバー、スタッフ一同心より感謝しております。
WHY@DOLLの活動は9月29日からのラストツアー最終日までとなってしまいますが、最後まで皆様の暖かいご声援を賜ります様、心よりお願い申し上げます。

2019年7月17日(水)
ビクターミュージックアーツ株式会社


<青木千春>
急なお知らせで驚かせてしまいごめんなさい。
私達、WHY@DOLLは今年の11月末を以って活動を終了することになりました。

昨年の夏頃から体調が悪く、身体の要所要所が痛いということが続きました。
ステージ上でもそういった状況になる時があり、思うようにパフォーマンスができないことにも悩んでました。
病院に行き検査もしましたが、診断結果は「原因が解らない。」ということでした。
ひとつの病院ではと思い、その後もいくつかのメディカルクリニックや総合病院などにも通院しましたが、診断結果は同じでした。
現状は良い時もあれば悪い時もあるという状態です。

以前からはーちゃんには相談していて「時間をかけながらゆっくりやっていこう。」と
こんな状況の私を傍で支えてくれて、どんな時もサポートしてくれました。
活動休止も考えましたが、今のWHY@DOLLを止めたくないという強い想いがあり体調と相談しながらここまで活動してきました。
しばらくすれば治ると思いながら続けてきましたが、こんな状況のまま続けてしまうといつか身体がダメになってしまうんじゃないか、
万全なパフォーマンスをお届けすることができなくなるんじゃないかと思うようにもなりました。
そして改めて今後のお互いの人生や活動に対するこれからの事を2人で何度も話し合い、事務所にも相談し活動を終了することにしました。

「WHY@DOLLはこれからも頑張って長く活動してほしい。」という声を沢山かけて頂く中、応援してくれている皆さんには残念な思いをさせてしまい心苦しいです。
約9年という長い間、WHY@DOLLを応援してくれた皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。どんな時も味方で色んな夢を一緒に叶えてくれました。
皆さんが居なかったら素敵な経験はできてなかったし、皆さんと過ごした時間はこれからも私の人生の中でかけがえのないものです。
そしてはーちゃんという素敵な相方と出会って一緒に夢を追いかけることができて幸せでした。

今後は身体をしっかり治し、自分のペースで歩んでいきたいと思っています。
ラストステージまであと約4ヶ月ですが、皆さんと一緒に思い出をたくさん作りたいです。今出来るパフォーマンスを全力で、感謝の気持ちを込めて良いステージをお届けしたいです。
そして、WHY@DOLLらしく楽しんでやり切りたいです。
最後までWHY@DOLLを見守ってくれると嬉しいです。
よろしくお願いします。

<浦谷はるな>
まずは急なお知らせで戸惑わせてしまいごめんなさい。
前述のちはるんからもあったように、11月末日を以って活動を終了することにしました。
ちはるんから最初に相談があった時、身体のことだし心配だから「自分達のペースでゆっくり続けていくのはどう?」と提案もしました。
でも私自身一番傍でちはるんを見ていたので、どれだけ辛かったかも良く知っています。
いいステージを届けたい反面、身体がついていけない事、私達にさえ心配をかけたくないと強がるちはるんの姿を見て、何もしてあげられない苦しさがありました。
2人で今後の活動についてどうしていきたいかを何度も真剣に話し合い、事務所にも相談し、活動終了することにしました。
私は今後、芸能活動を続けるかも含めてまだ何をするかは決められていません。
たくさんの時間をかけて、今後自分の人生をどのように生きていくかをしっかり考えようと思ってます。

私はもともと同じ事務所の別グループにいて、WHY@DOLLには途中加入でした。
辛いことは一緒に乗り越えて、楽しいことや幸せは一緒に共有したWHY@DOLLとしての時間、そしてなによりも、ちはるんとここまで続けてこられたことは何にも代えがたい宝物です。
どんなときも応援してくれたファンの皆さんには本当に感謝してます。
私達が最後に出来ることは、一つ一つのステージを大切に、みんなと思い出を作っていくことだと思います。
最近知ってくれた方には、もっともっとステージ見てほしかったなって気持ちもあるし、逆に最近は来なくなってしまった、離れちゃったファンの方にも最後は良かったらWHY@DOLLを見守って欲しいと思います。
残り約4ヶ月ですが、是非ライブに足を運んでくれれば嬉しいです。
最後まで私達らしく、楽しい時間を皆さんと共有したいです。
応援宜しくお願いします。