Menu

News


2017.6.18 2nd ALBUM『WHY@DOLL』



(c) 2017 EISAKU KUBONOUCHI / METEOR STREAMS

発売日:2017年8月1日(火)
品番:TPRC-0176
価格:¥2,800(税込)¥2,593(税抜)
《収録内容》全10曲
1.「菫アイオライト」 作詞:つのだゆみこ 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,長谷泰宏
2.「キミはSteady」 作詞:竹内サティフォ 作曲・編曲:ONIGAWARA
3.「Tokyo Dancing」 作詞:仮谷せいら 作曲・編曲:Jess & Kenji(give me wallets)
4.「恋なのかな?」 作詞:竹内サティフォ 作曲・編曲:ONIGAWARA
5.「マホウノカガミ」 作詞・作曲・編曲:Sosuke Oikawa(CICADA)
6.「忘れないで」 作詞・作曲:保坂ねこ 編曲:保坂ねこ,parkman
7.「Dreamin' Night」 作詞・作曲・編曲:Sosuke Oikawa(CICADA)
8.「夜を泳いで」 作詞:仮谷せいら 作曲:Jess & Kenji(give me wallets) 編曲:Kenji(give me wallets)
9.「Hello Hello Hello」 作詞・作曲:保坂ねこ 編曲:保坂ねこ,parkman
10.「恋はシュビドゥビドゥバ!」作詞:青木千春,浦谷はるな 作曲:吉田哲人 編曲:吉田哲人,長谷泰宏

【Creator's Profile】
●ONIGAWARAプロフィール
ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也による、スーパー J-POPユニット、ONIGAWARA。
2013年より本格始動し、2015年9月に1stアルバム「エビバディOK?」で全国デビュー。2016年3月には1stミニアルバム「欲望」をリリース。
6月にリリースした1stペンライトシングル「タンクトップは似合わない」は、CDのリリースがない状態にもかかわらず、Google Play MusicのCM曲に起用される。
その後も、9月に1stインスタントカメラ・シングル「シャッターチャンス’93」、12月に1st写真集シングル「GATTEN承知之助~We can do it!!~」という変わり種1stシングルを立て続けにリリースし、業界に激震を走らせた。そして今年2017年3月22日に、1stフルアルバム「ヒットチャートをねらえ!」をリリース。タイトルの有言実行とばかりにiTunesのJ-POPチャート1位を記録し、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」にも選出された。
YOUTUBEで公開されている数々の時代錯誤ギリギリなPVは、「ダサい!最高!」「ダサかっこいい!」「なんかムカつくけどかわいい!」など物議を醸しながらも拡散中。
「アイドルじゃないし、バンドでもない」完全独自なポップ街道邁進中のONIGAWARAの神髄は、そこにいる全員が笑顔になるGIGにあり。
全国の様々なフェス、ライブサーキット、アイドルイベントなどに出演し、入場規制・ソールドアウトの会場が続出。笑撃のステージで各地に続々と”ガワラー”を増やし続けている。
https://www.onigawara.club/ 

●Sosuke Oikawa (CICADA)プロフィール
5人組ミニマルポップバンド”CICADA”(シケイダ)のキーボーディスト / メインコンポーザーとして活動。
同所属バンドは2015年2月にインディーズデビュー、その後2016年11月にユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
ソロ活動としては様々なアーティストへの楽曲提供/編曲/リミックスを手掛けながら、ゲーム挿入曲/効果音、CM楽曲、ラジオジングル/BGMなどジャンルレスな音楽制作を担当している。自身の根底にあるHIPHOP/JAZZ/R&Bなどのブラックなビートから近年のダンスビートを賑わせているトラップチューン/ブレイクビーツ/ドラムンベース/ジュークフットワークなどを得意とした独自のサウンドメイクが新鋭トラックメイカーとして高く評価される。楽曲提供だけでなく秀逸な演奏力、端正なルックスからライブサポートミュージシャンとしてインディー、メジャー問わずステージに立っている。
https://www.cicada-web.com/ 

●give me walletsプロフィール
Jess(Vo&Syn),Kenji(Gt&Machine) ,Sa-ya(VJ&Cho),Junya(Dr) による4人組バンド。
80年代のディスコやニューウェーブをルーツに、海外現行のインディーダンス/チルウェーブなど、スタイリッシュなサウンドを鳴らし東京インディー・ダンスシーンを中心に活躍、ライヴではVJを全面に押し出すクールなパフォーマンスが独自の世界観を演出している。これまでに「In My Dreams」「Looking For The Special」「Dream #1」のE.P.3作品をリリース、YUKI”誰でもロンリー””君はスーパーラジカル”、Aimer”AM03:00””AM04:00”(作曲)、東京パフォーマンスドール"千夜一夜 –Rearranged ver.-"(編曲)など、インディーのみならず、メジャー楽曲へも数多く参加するほか、CM音楽も手掛けるなど、活動の範囲を広げており今後の更なる活躍に期待の声が集まっている。
http://give-me-wallets.tumblr.com/ 

●仮谷せいらプロフィール
1993年6月16日生まれ。シンガー/シンガーソングライター。
tofubeats氏の楽曲「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、「水星feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めたほか、OrlandやFaint⋆Starといった他アーティストへの歌詞提供、CM楽曲での歌唱など独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集めている。地元大阪を経て現在は拠点を都内に移し活動中。2015年には、「Nobi Nobi No Style」「Nayameru Gendai Girl」、2016年には「Colorful World」と3枚のEP作品をリリースしている。

●吉田哲人プロフィール
1975年生まれの作編曲家。
主な作品は『チームしゃちほこ/いいくらし』『WHY@DOLL / 菫アイオライト』『私立恵比寿中学/キングオブ学芸会のテーマ~Nu Skool Teenage Riot~ 』『マジェスティックセブン/未知とのSo Good!! 』『竹達彩奈/マシュマロ』など。作風は幅広く、アシッドハウスからソフトロック~イージー・リスニングまで定評あり。『テクノ歌謡シリーズ(P-VINE)』の選曲/解説、渋谷Hi-Fi Record監修『フィンガー・スナッピン ・ミュージック』『サウンド・ピクニック』シリーズのライナーノーツ執筆など過去音源に造詣深い面も。

●長谷泰宏(ユメトコスメ)プロフィール
音楽ユニット ”ユメトコスメ” を主宰。作編曲家。
ユメトコスメ:ユミ(ヴォーカル)、長谷泰宏(ピアノ) に拠る男女ユニット。少し懐かしい一冊の少女漫画を読む様な、オトメティックな美観を主題とし、夢溢れるコスメティックな輝きを緻密に織り交ぜた、絢爛で可憐な様式美を追求。最新作は「嘘だよ、過去形じゃなくて…!」(7インチ・アナログ盤)。ユニットでの活動と平行し、職業作家として女性アイドルやアニメ・声優の分野で、数多くの楽曲制作に携わる。代表作は、Negicco「カナールの窓辺」(作曲・編曲)、Negicco「イミシン☆かもだけど」(作詞・作曲・編曲)、Peach sugar snow「私キミに恋してる」(編曲)、ラブライブ!劇場版挿入歌、μ’s「SUNNY DAY SONG」(ストリングス編曲)、花澤香菜「青い鳥」(編曲)、中島愛「メロディ」(ストリングス編曲)、、、他。
http://www.yumetocosme.com 
https://soundcloud.com/yumetocosme